Mika.Brageot

#11 Mika.Brageot

#11 RACING

Mika Brageot(ミカ・ブラジョー)

Mika Brageot(ミカ・ブラジョー)

  • 拠点: フランス
  • チーム: #11 RACING

フランスのヴィルヌーヴ・シュル・ロットで生まれた。
11歳で初めてフライト訓練を受け、21歳の時にはフランス代表として史上最年少で国際舞台に立つナショナル・エアロバティック・チームの一員となり、国内外トップの大会でメダルや表彰台を獲得し続けている。
2023年、彼はフランス・ナショナル曲技飛行チームのメンバーとして15シーズン目を迎え、エクストラ330SCに乗る。

ミカは、2014年にレッドブル・エアレースのチャレンジャー・クラスに参加して大成功を収め、2015年には栄冠を手にし、翌年にはマスター・メンターリング・プログラムのパイオニアとなるなど、4次元の自由への情熱を広げている。
豊富な経験と自信を携えて2017年にマスタークラスに参戦し、そのシーズンで24ポイントを獲得して総合10位となった。
彼の最大の成功は2018年、ブダペストで初のファイナル4進出を果たし、2位入賞を果たしたときにもたらされた。総合4位でフィニッシュし、42ポイントを獲得した。レーストラックでの天性の飛行能力で知られ、モノコック構造のカーボンファイバーボディと長年にわたって変わり続ける壮大なカラーリングで観客の人気を集めているMXS-Rレース機で戦う唯一のパイロットである。